目的・目標(事業概要)

室戸市吉良川町の中山間集落「日南」には、廃校となった日南小学校があります。この小学校が地域の集いの場所となり、集落全体の活性化につながるように、活用・整備をすすめています。


先月までのあらすじ

地域おこし協力隊1年目なので、まずは自分が地域を知らなければ!そして、地域の活性化のためには住民が地元に誇りを持てることが大切なんじゃないか。ということで、地域資源を調査・取材し、「日南はっけん展」として地域のみんなに見てもらうことにしました。

先月は、その「日南はっけん展」が無事開催できました。ここから次の活動につなげていくための段階にきています。


今月の日南活性化プロジェクト

集落活動センターの視察

日南住民のみなさんと一緒に、集落営農組織と集落活動センターの視察へ行ってきました。

伊勢川営農組合

IMG_1341

IMG_1362

お昼ごはんは婦人部の方々の料理をバイキング形式でいただきました。


松木野営農組合

IMG_1367

少人数ながらもまとまって活動されてます。干し芋作りにも取り組んでいるそう。


汗見川集落活動センター

IMG_1370

IMG_1372

廃校を活用した宿泊施設、清流館を運営しています。そのほかに様々な交流や特産品作りに取り組んでいます。

IMG_1376

IMG_1391

IMG_1377


他地域の様々な活動を、地域の方と一緒に見ることができてよかったです。今後、自分たちの地域でやっていくときのヒントをたくさん得られました。


エコツーリズムガイド研修に参加!

里山での体験観光を、日南をはじめとした地域で実践するために、環境省主催のエコツーリズムガイド等養成講座(基礎編)に参加してきました。

エコツーリズムとは簡単に言うと、地域の資源を守りながら、参加者にとっても楽しい、地域のためにもなる、そんな観光の考え方です。私(協力隊 橋本)が室戸の協力隊になったのも、まさにこういうことがしたかったからなのです。

フィールドは京都府南丹市美山町。かやぶきの里で有名な、エコツーリズムの先進地です。研修の日も多くの訪日観光客が、雪景色のかやぶきの里を楽しんでいました。

3日間の研修で学んだことは山ほどあり、量、質ともに大変ボリュームのあるものでした。その中でも印象に残ったことを紹介させてもらいます。

P1240019

一番大事なのは宝探し

エコツーリズム、いや、それにとどまらず、地域の活性化には「宝探し」が重要なのです。
その地域にある宝を見つけ、磨き、伝えていく。それを1人だけでなく、地域の住民(さまざまな人)、専門家、ヨソモノ、いろんな人を巻き込んで行う。そうすることで、地元の人だけじゃ見つけられなかった宝物や、何でもないようなものが実はすごい宝物だった、と気づくことが出来ます。

この宝探しは、日南はっけん展でも意識していたところですが、そこからまだまだ深めていけるな、と感じました。

世界と比べた中での日本、その日本の中でのポジショニング

もうひとつ、ハッとさせられたのは、「世界から見た日本の自然環境」という講義。日本のように多様な環境は、世界を見回しても特異であります。極端な話、流氷を見たその日にさんご礁を見られる国は日本だけ。それを理解したうえで、自分たちの地域が日本のどのポジションでやっていくのかわかっておく。そんなお話でした。

本当にこれは大切なことで、他の場所との比較がなければ地域のよさ、めずらしさを伝えることができません。


学んだことはもっともっとあるのですが、この辺で。2月にもスキルアップ研修があるので、また頑張ってこようと思います!


日南はっけん展の反省を含めた意見交換会実施

IMG_1479

月末には地域の方々と意見交換会を行いました。
内容は、日南はっけん展の実施報告と反省会、営農組織、集落活動センターの視察報告、そして今後の日南地区活性化に向けた動きについてです。

日南はっけん展という大きなイベントを経験し、また視察などで他地域の取り組みを見てきた後のため、具体的な意見交換ができました。日南の特産品である、ぼたなす、お米、田芋、ゆず、これらを使ったイベントはいつできるか、などなど。イベントの用の田芋を育てるなら、どこがいいかという話もしました。


しかし、やりたいことがたくさん中で出た、ひとつの答えが「まず地域全体を巻き込まないといけない」ということ。

日南はっけん展では、多くの地域の方に協力していただきました。しかし、まだまだ地域全体を巻き込めているとはいえません。人口約70名の集落で、何かをやろうとすると、やはり全体で取り組むという機運を盛り上げていかなければなりません。

集まって気軽に話し合える機会を作っていきながら、これからの日南を盛り上げていく仲間を増やしていけたらな、と思います。


プロジェクト名(事業名)のこれから

今月はなにかを仕掛けるというよりも、仕掛けるための知恵やエネルギーをためる期間でした。個人としても、地域としても、このような機会は大切ですね。

今月学んだことを活動にも活かすべく、動いていきますよ~!
みなさま、今後も応援をよろしくお願いします!